For the users who are particular about security features, the device is backed by 2 years of repair service and comes installed with 15 months subscription of the McAfee multi-device security to keep the threats of malware in check. Otherwise, it's just average. The device is currently available in China starting at ¥11999. DELLのInspiron 15 7000シリーズ(7537)は、インテル第4世代Coreプロセッサを搭載した15インチノート。ボディにアルミ削り出しを採用することで、非常に上質なデザインとなっています。 アルミ素材ならではの質感がすごくいい感じです。 光を当てると、微妙な色合いになり、高級感を醸し出します。 メモリ増設は可能, 価格で選ぶなら、Legion Y7000がいいと思います。CPUやグラフィックスが同じでも価格がかなり安いです。, ただし、持ち運びを考慮するなら、Inspiron 15 7000(7590)が最適です。前述の通り、質量が軽く、97Whなら(質量は1.7kg台になりますが)他のPCの約2倍のバッテリー容量です。, 各用途の快適度は次のように考えます。もちろん、細かい用途や、ソフトによって快適具合は変わってきますので、参考程度にご覧下さい。, 前述の通り、比較的見やすい液晶で、RAW現像や画像編集にも使えると思います。詳細は以下のタブをクリックしてください。最大輝度は305cd/m2とやや高めです。, 色域は比較的広いです。当サイトの計測ではsRGBカバー率が98.5%、sRGB比が102.4%でした。, カラーマネージメントツールによるガンマ補正曲線は下図のようになっています。やや緑色が強く発色していることが分かりますが、大きな変化ではないためそれほど気にならないと思います。, 正確な計測方法ではありませんが、今回確認した限りではフリッカーは感じませんでした。, 実測で、キーピッチは横:約19mm×縦:約18mm、キーストロークは約1.3mmです。キーボードの打ちやすさは普通です。1つのフレームに、2つのキーが入っているところがあるのは、やや格好悪いです。また、「Backspace」キーが小さいのも気になります。, 第9世代Coreプロセッサー(Hシリーズ)を搭載しており高性能です。ただし、今回、Core i7-9750Hを搭載していますが、他の同等スペックの製品よりも、ベンチマークスコアが低めでした。, グラフィックスは、エントリー向けの外部グラフィックス、GeForce GTX 1050またはGTX 1650となっています。, 普通のノートPCより速い現像時間ではありますが、同等スペックの他のPCよりは遅かったです。, 比較的速いですが、GeForce GTX 1660Tiなどと比べると、速度はやや落ちます。, CPUクロックを確認すると、他のPCは3GHz前後で推移するのに対し、本製品は2.4Hz前後で推移しており、低めのCPUクロックです。, ゲームのベンチマークスコアを下の表に掲載します。目安として、おおよそ60 fpsを超えていれば、快適に動作すると思って下さい。, 重い部類のゲームだと、グラフィック設定を低めにする必要があります。中程度の重さのゲームなら高めのグラフィック設定でゲームができるでしょう。, 前述の通り、56Whバッテリーのモデルなら、約1.59kg~となっており、高いスペックの割にはとても軽いです。97Whバッテリーモデルで計測した質量は次の通りです。これでも軽いほうです。, 97Whバッテリーモデルで計測したバッテリー駆動時間は次の通りです。非常に長い駆動時間です。, 以下、静音性、パーツの温度、表面温度、消費電力を計測していますが、搭載するパーツの種類によって結果は変わります。, 各パーツの温度のチェック結果です。もし、あまりにも温度が高いと、パーツの寿命や動作の安定性に影響します。, 下図は、CPU使用率がほぼ100%になるエンコード時のCPU温度の詳細です。90℃を超えていることが多く、高めの温度です。, 高い負荷をかけるとキーボード部分がやや熱くなりますが、パームレスト部分はそんなに熱くありません。, 消費電力のチェック結果です。数値は変動しますが、確認できた最も高い数値を掲載しています。, 一般的なノートPCより高めの消費電力です。ただし、Optimus対応なので、アイドル時はやや低めの消費電力です。, ボディにはマグネシウム合金を採用しており、シンプルな見た目ではありますが、高級感もあります。, ポート類は次のようになっています。SDカードスロットがmicroSDのみ対応である点は残念です。光学ドライブはありません。, スピーカーは底面にあり、音質は普通です。ノートPC基準で採点すると、10点満点で採点すると5点くらいです(普通が5点。あくまで筆者独自の判断です)。, 底面カバーを開けたときの画像です。M.2 スロットは2つあります。ストレージは、後から増設もできると思います。, HシリーズのCoreプロセッサーに外部グラフィックスを搭載しながら、約1.59kg~と非常に軽いノートPCです。, 97Whバッテリーを搭載したモデルなら、バッテリー駆動時間も長いです。質量は1.7kg台と少し重くなりますが、それでもこのスペックの割には軽量です。, 液晶も(当サイト計測で)sRGBカバー率:98.5%あるので、Web掲載用のRAW現像・画像編集や動画編集などにも最適です。, ただし、本体が薄く、排気口もそれほど大きくなく場所も悪いことから、サーマルスロットリングが発生し、思ったほどのCPU性能が出ません。それでもUシリーズのCoreプロセッサーよりはかなり速い処理時間です。ただ、このボディには、Core i7-9750Hより、発熱の低いCore i5-9300Hのほうが合っているかもしれません。, DELLのパソコンの一覧ページ。各シリーズの違いや、おすすめ製品の紹介。各製品のレビュー記事もあり。, ゲーミングノートパソコンの比較ページ。ALIENWAREやGALLERIA、NEXTGEAR-NOTE、OMENといったゲームブランドノートPCの比較。, パソコンに必須のセキュリティソフトの比較ページ。セキュリティソフトの選び方や、比較一覧表、用途ごとのおすすめ製品などを掲載。, 情報等の内容の正確さ、適切さに関して、いかなる保証も致しません。万一、本サイト上の情報等の内容に誤りがあった場合でも、一切の責任を負いかねますので、ご了承下さい。, TMPGEnc Video Mastering Works 7 によるエンコード時間, スペックが高く、液晶の色域も、sRGBカバー率が98.5%(当サイト計測)あるので、Web掲載用の画像編集に適しています。ただし、DTP用には色域が足りません。, 外部グラフィックスを搭載し、CPU性能も高く、動画編集も比較的快適です。ただし、4Kコンテンツやエフェクトや色補正をたくさんするようなユーザーにはややスペック不足です。. → 追記:16GBメモリ搭載モデルが登場しました!, ただ、メモリスロットは2つあり、増設可能なので、自分で増設するのもいいでしょう。なお、搭載されていたメモリは Copyright © 2006 - 2020 the比較 All rights reserved. If you are worried that the device wouldn’t have enough storage and memory, that is not the case at all. It also sports 60Hz refresh rate with 300 nits brightness for better visuals. As for the display, the Inspiron 15 7500 sports a stunning 15.6” OLED UHD anti-glare non-touch IPS display with stunning screen resolution of 3840×2160 pixels for crisp and clear visuals beyond your imagination. With so many launches happening around, it is not surprising at all that Dell has a new one up their store. If you are on the lookout for a latest device packed with powerful processors and prompt user experience, this is it. The specifications might vary depending on the launches. Inspiron 15 7000(7590)には、HシリーズのCoreプロセッサーおよび外部グラフィックスを搭載したノートPCとしては非常に軽いです。メーカー仕様値では、最小構成時で約1.59kgとなっています。 なお、本製品は、56Whのバッテリーを搭載したモデルと、97Whのバッテリーを搭載したモデルがあり、 … NEW Inspiron 15 7000(7590)は、普通のPCよりもワンランク上のCPUおよびグラフィックスを搭載し、PCゲームなどもできる構成でありながら、約1.59kg~と軽いノートPCです。, 「外出先で画像編集や動画編集をしたい」、「外出先でPCゲームをしたい」、「家でも外でもサクサク仕事がしたい」といった方に適した製品でしょう。, 液晶も、当サイトの計測ではsRGBカバー率が98.5%あり、様々な用途で使える色域です。, ただし、CPU温度が高く、サーマルスロットリングが発生し、CPU本来の7~9割の性能しか出ていませんでした。, Core i7-9750H、8GBメモリ、GeForce GTX 1650、512GB PCIe SSD 2015年12月論評 Skylake設計 DELL Inspiron 15 7000シリーズ(7559) ※2015年 Skylake設計 Windows 10 Home (64bit) 15.6-インチ 非光沢 IPS ディスプレイ(1920 x 1080) 第6世代 Core i7-6700HQ (6M キャッシュ, 最大3.50 GHz) The latest in Dell’s Inspiron lineup, the Inspiron 15 7000, introduces a powerful new six-core CPU which makes it a capable laptop for … The device sports a stunning space gray color on the exterior with a solid build all around. The Inspiron 15 7500 is powered by the 10th Generation Intel Core i7-10750H processor along with NVIDIA GeForce GTX 1650 Ti GPU with 4GB GDDR6 VRAM for effortless performance. The design of the Inspiron 15 7500 also packs in narrow bezels on the side which further enhances the overall visual experience by increasing the screen to body ratio. It is integrated with 512GB M.2 PCIe NVMe SSD for faster storage and boot-up along with 16GB DDR4 RAM for effortless performance and productivity unlike anything else. ※ベンチマーク計測時はメモリを8GBから16GBへ増設しています, 以下のリンク先から、DELLのパソコンを購入すると、楽天ポイントがもらえます。どうぞご活用下さい。, お忙しい方は、「Inspiron 15 7000(7590)の特徴」のみお読みください。, Inspiron 15 7000(7590)には、HシリーズのCoreプロセッサーおよび外部グラフィックスを搭載したノートPCとしては非常に軽いです。メーカー仕様値では、最小構成時で約1.59kgとなっています。, なお、本製品は、56Whのバッテリーを搭載したモデルと、97Whのバッテリーを搭載したモデルがあり、約1.59kgとなるのは56Whのバッテリーを搭載したときです。97Whのモデルは、当サイトの計測値では1.781kgでした。この質量でもスペックの割には、かなり軽いです。, 97Whのバッテリーを搭載したモデルなら、バッテリー駆動時間も長いです。PC Mark 8 バッテリーライフテストで計測したところ、8時間22分の駆動時間でした。モバイル用ノートパソコンでも5時間前後なので、高性能CPU&外部グラフィックスを搭載しつつも、8時間を超える本製品のバッテリー駆動時間は、非常に長いと思います。, Inspiron 15 7000(7590)は、安いモデルであるため液晶の品質にはあまり期待していなかったのですが、良い意味で裏切られました。色域が当サイトの計測ではsRGBカバー率が98.5%ありました。Webコンテンツ用の画像編集用途なら、十分使える色域です。その他、視野角も良く、非光沢で作業しやすい液晶だと思います。, Inspiron 15 7000(7590)のCore i7-9750H搭載モデルは、CPUに高い負荷をかけると、サーマルスロットリング(熱が高いとCPUクロックを下げる機能)が発生し、思ったほどのパフォーマンスが出ません。各種ベンチマークを実行しても、他のCore i7-9750H搭載PCの7~9割程度のスコアしか出ませんでした。, これは、高性能パーツを搭載している割にはPC本体が薄いのと、排気口が液晶とボディのすき間にあり、面積が狭く、熱の跳ね返りもあり、放熱性が悪いためではないかと思います。, Inspiron 15 7000(7590)は、どのモデルも、メモリが8GBの1枚挿しとなっています。PCのスペックからRAW現像・画像編集用に適していると思いますが、8GBでは容量が不足します。 The latest in Dell's Inspiron line offers a powerful six-core CPU, and while its other specs remain modest, the laptop is still a solid buy. If you don’t want to compromise on the design and build, you wouldn’t have to worry about the same with this particular device. 、下図のメモリです。 It is also integrated with a 6-cell 97 Wh battery that ensures long-lasting battery life for smoother user experience beyond your expectations. The device sports a stunning space gray color on the exterior with a solid build all around. The device runs on the Windows 10 Home operating system and is also available with the Student edition (2020) in China only.

dell inspiron 15 7500 review

Miracle Oil Hair Repair, Shimmer Lights Conditioner Overnight, Discrete Domain And Range, Most Painful Place To Get An Injection, How To Finish Black Walnut Dining Table, Texel Sheep Wool, Why Can't We Live On Pluto,